FC2ブログ

11月JADE新作

明日から世間は3連休です。
私も休みならよかったのですが、あいにくの仕事です。

この時期の日光いろは坂は渋滞が起きやすく公衆トイレ前を見てると
イイ光景がみれます。


JADEグループの新作一覧のパッケージが公開されました
下記リンクから確認できますので、
レビューの参考にしたいので、見たい作品があれば左の投票で
教えていただければ、上位の作品についてはレビューをします。

私が気になったのはこの2つです。

全力疾走後全裸排泄

限界寸前まで我慢した状態でトイレに駆け込み
何故か全裸になりおしっこをする作品です。

トイレに行く前に我慢しているところや
息を乱して必死で裸になるところがあればよさそうです。
サンプル動画見るまではわかりませんが、期待しています。


公然お漏らし同時中継

公共の場でお漏らしをする作品です。
人気のある場所を選んでやっているので、
まわりをきにしつつも、我慢しているものを早く出したいというジレンマがあれば
楽しめそうです。


記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

和式便所の使い方完全マニュアル 弐

【作品名】和式便所の使い方完全マニュアル 弐
【値段】6,124円
【時間】129分
【評価】★★★★☆
【サンプル】動画・画像あり

前作はただ和式トイレで排泄するだけで、物足りない感じでしたが、
今回は限界まで我慢した状態で排泄するという風になっていました。

和式トイレの使い方を一通り説明したあと
尿意を我慢した状態に加えて浣腸を入れて、
大・小両方我慢した状態で和式トイレで排泄を行います。

浣腸がききはじめて、出したいと訴えても
すぐには許可されず、本当の限界まで我慢させられます。



トイレの使い方の説明が終わった時点で
すでに尿意が限界に近づいているようで
前押さえしながら体をクネクネさせて我慢しています

このような状態から浣腸をいれて、さらに便意も我慢しはじめます
当然、すぐに浣腸がきいてきて激しい便意と腹痛に襲われて
うめき声をあげながら我慢して
限界なので早く出したいとお願いしても中々OKがもらえず
もうダメとつぶやき、ようやくOKが出ると
慌ててトイレに向かい、下着をおろしたとたん
浣腸液が勢いよく出てきて、続いてずっと我慢していたおしっこを出します
途中からおしっこが横にそれても、気にせずにそのまま出し続けています。
うんこはあまりたまっていなかったようで、少し出して終わりです。
和式便所の使い方完全マニュアル 弐

こちらの女性は、トイレの使い方を説明しているときからおしっこを我慢しており
足をくっつけるようにモジモジと我慢しています

浣腸を入れると、お腹が痛くなり苦しそうに
体に力をいれて我慢します。
OKが出ると勢いよく我慢していたうんこがでてきて
その後おしっこを出します。
和式便所の使い方完全マニュアル 弐2

こちらの女性はあまりうんこがたまっていなかったせいか
浣腸を入れてもまったく便意を催さないです。
結局2本入れてもほとんどきかずに、平然としていました。

尿意の方がきつかったみたいで、浣腸液とおしっこを排泄して終了です
おしっこは勢いよくでるタイプではなく、ほとんど勢いがなくお尻を伝って
垂れていくようなおしっこでした
和式便所の使い方完全マニュアル 弐3




記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

スカートが濡れゆくお漏らし其ノ弐

【作品名】スカートが濡れゆくお漏らし 其ノ弐
【値段】7,290円
【時間】121分
【評価】★★★☆☆
【サンプル】動画・画像あり

前作同様にスカートをはいた女性が様々なシュチュエーションで
トイレに行くことができずにお漏らししてしまう作品です。

お漏らしするまでの間に尿意に耐えてモジモジしたりするところや
透明のイスに座っているためスカートにジワジワと染み込んでいく様子も
キレイに見えます。

衣服が汚れるところに重点を置いた作品になっています。



こちらの女性は英語ラジオのDJ役です
流暢な英語で原稿を読み上げていますが
尿意を催しているのかモジモジとしてきます。

そして、手で直接押さえないと我慢できないぐらい尿意が切迫してきて
必死に耐えますが、あえなくお漏らししてしまいます。
じんわりとスカートの上からおしっこがしみだしてきて
あっという間におしっこで濡れてしまいます。

なんとか、読み終わったあとは、出し切っていないおしっこがあったようで
トイレに駆け込み残尿を出し切ります
スカートが濡れゆくお漏らし其ノ弐

仕事の面接中に尿意を催してしまった女性
最初こそ普通に受け答えしていたのだが
徐々に尿意を催してきたのか、落ち着かなくなってきて
足を開いたり閉じたり小刻みに動かします。

目の前に面接官がいるため、上半身は平然を装っているが
途中電話のため、面接官が席を外すと体をねじったりして
必死でお漏らしを食い止めようとします
スカートが濡れゆくお漏らし其ノ弐2


記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

迷惑JK!悪戯野ション!

【作品名】迷惑JK!悪戯野ション!
【値段】7,290円
【時間】93分
【評価】★★★☆☆
【サンプル】動画・画像あり

制服姿の女性があたりにおしっこをまき散らしたり
人の物におしっこをかけたりする作品です。

タイトルにもあるように、本当に迷惑な悪戯が多く
そういったシュチュエーションと思ってみる作品になります。

なお、JKかどうかについては・・・って方が多かったです。



マンションの一室で、店屋物の出前を食べ終わったあとの食器が出してあり
この食器めがけて二人の女の子が交互におしっこをかけあいます。
迷惑JK!悪戯野ション!

公園で居眠りしている男性の横に置いてあったレモンティーを
気づかれないようにこっそりと持ち出し
ペットボトルのふたをあけて、立ちションをしておしっこを注ぎ込みます。

おしっこを入れたあとは、ばれないように元に戻します。
迷惑JK!悪戯野ション!2

公園に落ちていたサラリーマンのカバンを見つけて
その中におしっこを注ぎこみます。
右側の女の子はおしっこの勢いが強くて左の女の子のところまで
飛んでいます。

おしっこを出し終わったあとは、おしっこまみれのカバンをブランコにのせて
おしっこをまき散らしながら遊んでいます
迷惑JK!悪戯野ション!3




記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

自力探索街中排泄

【作品名】自力探索街中排泄
【値段】7,290円
【時間】135分
【評価】★★★★☆
【サンプル】動画・画像あり

本作は女の子が5分という制限時間の中で人気が少ない場所を見つけ出し
排泄する作品です。

住宅街等であれば5分も探せば、簡単に物陰が見つかるのですが
街中でスタートするため、人通りが多く、一本裏の道に入ってもまったく人気がないということもなく
必死で排泄場所を探するのに駆け回ります。

そして、運悪く制限時間内に場所を見つけられなかった場合は
スタッフが指定した場所で容赦なく排泄させられてしまいます。




こちらの女性は、駅ビルのような建物前で待ち合わせをしており、
スタッフとあった時点でトイレを我慢状態です。
ここから5分間の間に、駐車場などを除いた排泄できる場所を探すために
駆け回りますが、繁華街のためか人通りが多く
排泄場所を見つけることができませんでした。

スタッフが指示した場所で排泄する羽目になりますが、
指定された場所はカフェの中
まわりの人や店員に見つからないように机の下でこっそりと脱ぎ
おしっこが足にかからないように、足を広げて出します。

周りが気になるのか、2回おしっこを途中で止めて様子を伺いながら慎重に
おしっこを出し切りました。
出し終わった後は床がびしょびしょになって、水たまりになっています。
自力探索街中排泄

最初から、もう限界漏れそうと叫んでいる女性
既に限界が近いようで手に力を入れて、
おしっこを我慢しながら歩いているのがわかります。.

本屋さんの中を歩き回りおしっこができそうな場所を探すが
当然あるはずもなく、何とか見つけた階段の踊り場は
防犯カメラがあるからという理由で却下されてしまいます。

限界が近いのか途中で、もう歩けないと言って、
椅子に座り股間を押さえながら何とか耐えるも
5分以内に見つけることができず、指定された場所でおしっこをすることになります。

その際も、よっぽど尿意がきついのか恥ずかしいよりも
早くおしっこをしてすっきりしたいという方が強いみたいでした。

おしっこする場所に指定されたのは、地下鉄への入り口の階段で
後ろ道路は人がひっかりなしに通っており
いつ気づかれてもおかしくないような状況です。
下着を脱いだとたん我慢していたおしっこを勢いよく出します。
自力探索街中排泄2


既に120%ぐらいおしっこしたいという女の子
おしっこをする場所を探すために街中を駆け回り
運よく奥まったところにあるマンションの入り口を見つけ
階段の踊り場でおしっこを始めます
我慢していただけあって40秒近くおしっこを出します
自力探索街中排泄3




記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。
最新のレビュー一覧
人気記事
ブログパーツ
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
カウンター
おすすめ作品
AV撮影現場の裏側見せます 素人お漏らし編
レビューページ

隠撮 野ション中断ムズムズ我慢女 壱
レビューページ

限界女子おしっこオムニバス
レビューページ

オールインワン女の野グソ野ション 壱
レビューページ

撮影中 本当に起こった 限界ハプニングお漏らし
レビューページ