FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

タイミング

3月4月は忙しいため更新頻度が下がります
時間が空いたときに進めますので気長にお待ちいただけたら嬉しいです


行こうと思えば行くこともできるんだけど、タイミングが悪くてなかなかトイレに行けない
今回はそんな話です。


あの日は最近みたいに陽気な天気で暖かく、昼間はコートなしでもいいような天気でした
そのためお互い、割と軽い格好でデートをしており
暑さのせいか、カフェでもホットではなくアイスを頼むぐらいでした
最初店に入った時に出されたお冷も飲み干し、さらにアイスコーヒーも飲むぐらい喉もかわいていた
そんなこんなで昼間は暑かったせいかかなり水分をとったりしていた
しかし、春の陽気は昼間だけで、夕方・夜になると一転して肌寒くなる
暗くなってきたし帰ろうとして、駅に向かう途中で彼女が、『ちょっとトイレ寄りたいかも』と言ってきた
昼間から一度も行っていないため私自身も行きたかったので、駅に着いたらいこうということになった
駅につくとちょうど電車がホームに入る寸前で、この電車は15分に1本しかないので15分待つのも
しんどいのでそのまま飛び乗った、トイレには着いた駅でいけばいいだろうってことになって
そのまま電車に乗った。
夕方で帰る時間のせいか電車は、ほぼ満員状態で車内のトイレを利用することもできなかった
そして30分ほど電車に乗って、降りた駅でトイレに行こうってことでトイレに向かったのだが
この駅のトイレもかなり混んでいて外にまで列を作っている状態だった
どうするって彼女に聞いたら『きついけど、あと少しで電車くるしもうちょっと我慢する』って返事をした
そして電車を乗り換えて家の最寄り駅まで10分ほど電車に乗っていたが
このときかなり限界のようで、つま先は八の字になって、両手は膀胱をさするように組んでいた
時計を見ながらはやくついて欲しそうにしており、やっと着いて、降りる乗客を掻き分けながらトイレに向かったのだが
不幸なことにトイレが清掃中で使えない状態だった
ここまで偶然が重なると、どうしようもなく、結局家のトイレまで我慢せざるを得ない状況になった
途中にコンビニはあるが、都会のためトイレは貸してもらえないため、道中用を足せる場所もない
駅を出て、人通りの少ない場所に入ると、『もう限界だし、かばんもってくれる?』といって
私が返事をする前にかばんを押し付けてきて、空いた手で前押さえをはじめた
最初にトイレに行きたいといってから2時間ぐらい経っており、とった水分を考えると
かなり限界なんだろう
そしてやっと家の前につき鍵を開けるときには、足踏みをしながら早く早くといっていた
家の中に入るとブーツも脱がずに必死でスカートをまくりあげトイレに駆け込んでいった
中を覗くとストッキングが脱げないのかもじもじしながら漏れちゃう漏れちゃうとつぶやきながら
ブーツをコツコツいわせていた、そして脱いだら腰を落とす前に放尿がはじまり
一気に放出した、終わったあとにパンツを見てみるとちびったあとがあった
トイレに入って安心したときから少しずつ漏れ出したらしい

関連記事
記事がお役に立ちましたら拍手ボタンを押してください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


最新のレビュー一覧
人気記事
ブログパーツ
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
カウンター
おすすめ作品
AV撮影現場の裏側見せます 素人お漏らし編
レビューページ

隠撮 野ション中断ムズムズ我慢女 壱
レビューページ

限界女子おしっこオムニバス
レビューページ

オールインワン女の野グソ野ション 壱
レビューページ

撮影中 本当に起こった 限界ハプニングお漏らし
レビューページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。